🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

間男にならない方がいい理由

 人妻や他人の彼女から叡智のお誘いを受けることが多いのに、純粋な女性経験(といえるかどうか…)は二人。それも片方とは叡智していない。片方にはブラック底辺企業に就職した時点で縁を切られた。
 
 聖書を学ばされ、とりあえず人の道に外れた事をしない事や他人を警戒することを訓練されていたから人妻たちの美味しい叡智なお誘いを断ってしまっていた。その事について『沢山経験しておけば良かった…』と後悔してもいたが、男女の違いを理詰めで考えるようになった今や思えば命拾いしたもんだと確信できる。
 男と女の恋愛感情は絶対別物だ、男は種蒔きに支配された生き物なので複数の女性を同時に愛することが出来る。でも女は種を受け取り妊娠する生き物なので一人の、それも選りすぐりの異性しか愛せない仕様だ。生命のリスクを背負って生命を産み落とす存在だからそうなっている。

 ところがそんな女性が彼氏や旦那を差し置いて私のところにくる。ということはつまり単純な愛や性欲とは明らかに別な動機で動いている、ということだ。(女から見て私単体に大したメリットはない)
 女が男を求めるひとつの側面としてマウント行為がある。多くは同性間で行われ誰とどんなシチュエーションでナニをしたのか事細かに伝達しあう。少しでも相手より優位に立とうとするように。
 それは夫婦喧嘩の時も同じことがおきる。
 バラまく性である男は口が固いしワンナイトの概念があるが、女にそれはない。女が第二の男を持つ、というのは男が浮気をするというのとは訳が違うのだ。
 ヤッた情報は事細かに必ず知れ渡ることになる。