🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

スパイを逮捕可能にしようよ

 日本はスパイを逮捕できる法律が無い。
 どうして無いのか? それは分かりかねますが、もしかしたら人権問題なのかも知れません。日本は死刑制度があるものの世界的に見ればトップクラスに犯罪者の人権に配慮する国です。
 と、言うことはもしかしたらスパイ防止法が作れない理由はそこにあるのかも知れません。
 どこの国でもスパイを捕まえたら拷問や死刑を行うからです。スパイを生かしておくと後で大変ですからね?
 ただ、そうなると犯罪者の人権を一般人なみに配慮する我が国では通らないのです。捕まえたら乱暴な事をしなければならなくなる、ならばいっそのこと放置していた方が良い、という優しさからの判断でしょうね。
 つまりスパイを逮捕できる法案を通すには、スパイに対する拷問や死刑を無くすだけでは足りません。警察のような取り調べをも禁止にした上で、強制送還等の措置をとることなく一週間以内に釈放するぐらいの緩い感じにしなければならないでしょう。でもそれで良い、と私は考えます。
 厳罰よりも、まずはどなたでもお気軽にスパイを私人による逮捕が出来る社会を目指すべきです。
 
 ・一番軽い刑はスパイに好きな食べ物や趣味などの簡単な質問に答えてもらい、夕食等をもてなして釈放。
 ・悪質な場合は質問の後デコピンを追加。勿論もてなして釈放。
 ・国家にとって致命的なスパイについては、動画撮影しながらヒーローインタビュー、あからさまな嘘をついてきたらピコピコハンマーで殴ります。しっかりスパイの顔を公開しながら司会がスパイと笑顔で乾杯して送り出します。あとで映像集のブルーレイが発売します。ユーモアを交えながらとにかくスパイをアイドルにしてしまう。これが極刑、ということになるでしょう。

 日本はスパイ防止法が無いのもさることながら、スパイを逮捕したり逮捕したスパイの扱い方に関するノウハウが無さすぎます。
 まずは自分達でスパイを見つけ、逮捕する経験が日本人には必要でしょう。

 
 問題? ありませんよ?
 日本国政府は現在まで敵国スパイをもてなして言いなりになっていますので、そこに逮捕→簡単に釈放、というプロセスを挟むというだけのお話です。
 国民は楽しくスパイを発見する技能を磨けますし、司法もスパイにビビらなくなります。当のスパイにとっても捕まれば確実に夕食をご馳走されたりプロ野球選手のように扱われるので満更でも無いはずです。別に仕事に支障ありませんしね。
 それを日本のレジャー産業化しちゃいましょう。スパイを探させたら右に出るものは居ない専門家集団が国内に沢山いれば、ゆくゆくは国際的な需要が出てきて外貨獲得のチャンスもあるやも知れません。
 

 SPY/スパイ (字幕版)
 スパイ防止法の逮捕は角が立つ。 
 スパイ特待法による逮捕なら災い転じて福と成す。
 スパイは日本人を苦しめる敵の尖兵ではなく、中国、朝鮮、アメリカ等が日本人を鍛え直す為によこしたアグレッサーだと思えば良い。