🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

東西冷戦再び。

 アメリカのカーター大統領が始めた外交政策で、“相手国家が構造的にコストをかけざるを得ない部分のコストを増大させる計略”の事を、
 コスト・インポージングと言うそうです。
 日本史で言えば徳川家康が外様大名に対して行っていた財政圧迫政策がイメージに近いかも知れません。文化的で力のある国に対してあの手この手で無駄な散財をするように促します。
 
 国防費を増やすと宣言した矢先に誘致した東京オリンピックや環境大臣のアレなんかも間違いなくそれです。
 その一方でむちゃくちゃな理由でオリンピックを中止に追い込もうとする胡散臭い輩も現れましたよね? タイミングを合わせるように今まで話題に出したらアカバンや出入り禁止にされてきたGHQの分断統治やCIAの工作に関する話題もまとめサイトなどで普通に議論できるようになってきました。
 フェミニストたちも欧米派と東アジア派で徐々に別れて来ました。

 日本は主体性のない属国でありスパイ天国なのです。防諜能力はゼロだし、大国に操られた政党政治では未来への期待も出来ないでしょう。