🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

旭川14歳少女凍死事件

>「娘の遺体は凍っていた」14歳少女がマイナス17℃の旭川で凍死 背景に上級生の凄惨イジメ
「ママ、死にたい」自慰行為強要、わいせつ画像拡散…氷点下の旭川で凍死した14歳女子中学生への “壮絶イジメ”
「死ぬから画像を消してください」旭川14歳女子死亡 “ウッペツ川飛び込み” イジメ事件の全貌
「正直何も思ってなかった」自慰行為強要、わいせつ画像拡散のイジメ加害生徒らを直撃
「加害者にも未来がある。学校は責任は負えない」 旭川イジメ14歳凍死 中学校教頭が母親に告げた言葉
「イジメはなかった。彼女の中には以前から死にたいって気持ちがあったんだと思います」

 人間というのは産まれたままの状態では善悪が分からない。多くの赤ちゃんは成人と同じ共感性と優しさを兼ね備えているが、“子供は残酷”という言葉がある通り、善悪の存在を知らず人生経験も少ないのでついつい短絡的な行動に走り他者を食い物にしてしまうこともある。
それらは成長の過程で親や学校や友人知人から叱られ反省することや自分自身が痛い思いをすることで「他の人もボクと同じように痛いんだ」「イジメは良くないことなんだ」「思慮深くあらねば」と人生の比較的早い時期に学んで行く。
 毛沢東伝(デジタルセレクション)

――イジメがあったから指導したのではないのですか?
校長「だから指導しましたよ。その時にいたみんなに責任あるだろうということで。子供によっては、何を言ったか分かんないけど調子に乗って言ってたと言う子もいたり。ただ、学校としてはその時の場面だけが問題と捉えてなくて、夜中にLINEでやりとりしてたり、それこそ爽彩さんが出て行こうとしたりとかあった。それはお母さんから聞いたから記憶があるんですけど、そういう一連のことも加害生徒に指導してたんですよ」
↑
これはまとめサイトで槍玉に挙げられていますが、私はこの件について校長だけが悪者になるのはおかしいと思うのだ。普通はこうなる前、小学校低学年までの間に日本人としての倫理観を何らかの形で学んでいるはずで、その責任まで問われたらひとたまりもないし労働者を抱えた校長の立場としては徹底交戦せざるをえまい。なまじ立場は高くても中間管理職であるわけで。

 但し
「子供は失敗する存在です。そうやって成長していくんだし、それをしっかり乗り越えてかなきゃいけない」←これは余計な一言だったかな😅

 それは状況にそぐわない。親から溺愛されて育った犯人達は既に善悪を認識した上で罰則が無いことを良いことにやりたい放題やっていたわけなので、この場合の“失敗”とは文脈的に

・バレて警察や世論が動き出したこと。
ということになってしまい

「それをしっかり乗り越えてかなきゃいけない」というのは文脈的に考えて

・次に犯罪やるときはもっと巧妙に、責任を取りたくない責任者(汚い大人達)を味方につけられるように上手く立ち回ろう❗
という教訓にしかならんので。まあ徒党を組んだイジメっこの親というのは大概モンスターペアレントだし何より厄介な権力持ってたりするのが共産主義者が多い一部の田舎の常識。(都会でもそうかな)そんな環境では善良な娘が犠牲になるしかない。
f:id:jonjonino7:20210419025428j:plain

 
 
 かつて中国共産党の毛沢東が少年少女へこんなことを言った。
 「さあ若者達よ、ぞんぶんに暴れなさい。今日から犯罪は合法です。警察は彼等を取り締まらず寧ろ協力しなさい」
 そうして産まれたのが悪名高い

 紅 衛 兵 で彼らはまさに欲望の赴くままに集団で暴行をやるイジメっこそのものでした。 子供というのは保守的に叱って育てないと手のつけられないイジメっこ(狡いゴロツキ)になることはその後、権力を再び手中に納めた毛沢東自身が軍隊を投入して討伐したことからもわかります。

 
北海道が危ない! (扶桑社BOOKS)
 
 ただ校長が言いたいことをフォローするならズバリ、強制ワイセツ動画製作&拡散犯行グループにはまず自分達のしたことが失敗であることを解らせる必要性と反省を促し導く責任が大人にはあると思うので、今日から「イジメ」という言葉を言葉狩りして使用禁止にしよう。
 しかるべき罪状で呼び、鞭で百叩き。
 その上で男子だけ卒業まで別室へ。
 上野千鶴子先生の本を皮切りに五つのフェミ教科書に担任含む五人のツイフェミ先生をお招して授業をしていただきましょう🎵
 出来ればキッツイの。期末テストは全て女性学から出題される。「女子」という呪い (集英社単行本)
 出来れば上野千鶴子先生直々の授業を受けさせた方がいい。
 
 まー、もっとも戦後の学校なんてのは連合軍により共産主義者だらけにされており、紅衛兵を作ることに主眼を置かれているため今回の件は必然といえるし校長切っても次の校長も同じ事を言うと思うわ。