🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

男女平等の社会は絶対来ない。

 平等という定義が男脳と女脳では明らかに異なる。 
 男が言う平等とは数学的な平等であり、例えば、6個のあんぱんを3人で2つずつ分ければ平等とか、更にそれを元に人口全体にあんぱんが2つずつ行き渡っている割合などで平等かどうか?を判定する。
 対する女性にとっての平等とは・・・個々人の気持ち。特にフェミニズムに傾倒するような女性は、実に女性らしい脳をしているので数量的な公平さよりも個々人がどう感じているのか?をとても重視している。 つまり数量的には平等が達成されていても1人でも不平等だ、と叫んでいる人がいたらそれは女性脳にとって平等とは程遠いのである。 
 これは良し悪しの問題で、どちらが正しいとは言い難い。例えば泣いてる赤ちゃんをあやす時に男性的な平等観で納得させるのは至難の技である。
例えば傷ついてボロボロになっている患者に対して「トリアージの順番的にあなたが一番最後になります」と、言ってしまうのが男性的な平等。 対する女性的な平等は実態よりも感情を優先しているので目の前の人間とはトラブルが起きにくい。
赤ちゃんも納得だし、傷だらけの人も天使に出逢った気持ちになることだろう。

 ただし女性的な平等は個々人の感情を優先しているが故に限られたリソースの振り分けが驚くほど下手くそ。数量的ではないから、例えば6つのあんぱんを3人で分ける時に5個貰える人と1つも貰えない人が出てしまったり、トリアージの順番を破り目の前の気に入った患者を先に治療してしまい結果として何人か亡くなってしまったりする。
 そして全体的に優遇されるグループと不遇なグループ、奪う側と奪われる側といった偏りといさかいが短期間に起きて最後はイジメや粛清で統治せざるを得ないファシズムになってしまうのだ。
 
 つまり、社会を治める場合は男性的な数量による平等でなければならないのである。ただし機械的で温もりが乏しいので万能ではない。人間という1つの種の中で男と女、異なる特徴があるのは本来1人の人間がしなければならない事を分業するために他ならない。 矛盾を孕んだ複雑な仕事をする場合、専門分野で分業したほうが上手く行くのだ。
 「平等にする」なんてのがその最もたるもので、男女で平等に対する考え方が異なるのは理に叶っているのだ。男は全体のバランスを優先し、女は個々の満足度を優先する。
 だから結局、フェミニストの主張を通せば通すほど不平等で不安定な世の中になってしまうのは予定調和なのである。1万人の人口がいたとして同じようにパンを配っても1人でも不平等だ! と叫べば女性的な考えでは不平等なのである。そうなると平等にする為には限られたリソースを誰かから奪って不平等を訴えている人に与えることになる。

 まあ、女社会じゃ良く見る光景ですな。😅
 だから女がトップになった場合、一番にやらねばならないことは残念ながら女の考え方を捨てること。勿体ないけどその天使の優しさは裏を返せば不平等を撒き散らす依怙贔屓なのだから。

 以上の事からフェミニストの唱える男女平等、性差別の無い社会というのは永遠に来ないと結論できそうです。
 残念ながら、この世の全ての物資を奪って補填しても実現不能。

 魔導合金 R-TYPEシリーズ Rwf-9A アロー・ヘッド ダイキャスト製塗装済完成品 [並行輸入品]

 女は男に比べてわりを食っている・・・と主張する女性に例えばオレが産まれて今に至るまでの経緯を説明すれば大抵同情して優しくしてくれるだろうし恐らく心配して色々な物をくれようとする事だろう。
 ただ、それのリソースは何処かから持ち出したモノであり、本来それを受け取らなければならなかった人が必ずいるのである。
 女の優しさは天使だけど、端からみればオレに対する依怙贔屓であり、リソースを奪われたことで瀕死になっている人にしてみれば女も
オレも悪魔なのである。
 
 だからオレはフェミニズムに群がる女たちの気持ちも、生存するのに必要な自分のリソースをフェミニストから不当に奪われる側の立場も良く知っているのである。 

 故にオレの手元にはフェミニズムを終わらせる自爆装置のボタンが握られているのである。爆薬は彼女たちの行動と人数そのものである。子供時代を思いだし、これを使いたくなる衝動に駆られることもないでは無いが、今は男と見るや見境なく迎撃してくれるフェミニストたちの存在が戦力不足の身として非常にありがたい。狡猾と思うなかれ。此方も必死に生きているのだ。
 フェミニストを殲滅してしまった場合のデメリットの方が大きい故にこのコントローラーは一部にしか流さない。フェミ爆破の方法は大元のコミュニストやスイッチを押したがるネトウヨみたいな狂った連中を除くほんの一部の人々がひっそりと知っていれば充分。彼女らの役目が終わったと判断した者が自爆させればよい。

家父長制と資本制―マルクス主義フェミニズムの地平 (岩波現代文庫)

 結論❗ 男の優しさはリソースを産むこと。    
女の優しさはリソースを移動させること。   

 そもそもフェミニストの訴える男女平等とは、
「男性の暴力や狡猾な罠によって女性は不当に差別され奴隷にされてきた」
というマルクス・フェミニズム史観が前提となっている為、構造的に男性が1人のこらず死に絶えるまで平等が実現出来ないようになっています。 フェミニズム=女性の平等は身内に対する依怙贔屓➕マルクス主義=無限の要求と抑圧者の死。

 

そう、まるで手品のような仕組みだ。