🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

バレンタインデー

>欧米などでは、恋人たちがお互いにプレゼントを渡し合ったりなど、日本とは逆で男性から女性へプレゼントをすることが多いそうですね。では、なぜ、日本では女性から、なのでしょうか? そしてそれに疑問を抱いた人が、男性から女性へお返しをするホワイトデーなるものを考えついたのでしょうか?実は私、この「女性から」、というのがあまり好きではありません。日本の男女の有り様を表現しているようでなんだかイラっとするのです(笑)。
          (脚本家 田渕久美子)

 ♯metoo 👿 (笑)
 アホフェミもたまには良いこと言うじゃねえかw
 そうだ。元々はお菓子業界とマスコミが広めた捏造文化なのだから、これからホワイトデーと合体させて男性が女性にチョコレートを送る文化に切り替えれば良いじゃないか?  森の件といいフェミニストの権力を持ってすれば実現出来るはずだ。

 やれ。
 男性からチョコレートを送ります
→SNS女性「意中のヒトならともなく、何が入ってるか分からないから怖い」フェミ「どーせ白いアレでも混ぜこんであるんでしょ?生理的に無理」
→ニュース「バレンタインチョコに違法薬物混入か⁉️ チョコを食べた女性重体、男性は性的な事をしたくて混ぜた、取り返しのつかないことをしたと自供」→バレンタインデー廃止。

 そして、この悲しみの連鎖は終わるのだ。
 ありがとうフェミニスト。ありがとう田渕久美子!

 バレンタイン (字幕版)


>幸いなことに、母や姑を反面教師にした私の自由な子育てが功を奏したかどうか、23歳の娘はやりたいことを自由にやり、「辞めるべきは森さんだけじゃない! まだいるだろう!」などと言い放つような娘に育ちました。27歳の息子も同様で、さらに、食事の支度から掃除洗濯、すべての家事を当たり前にこなします。


 あー、一つ心配な事がありまして、その息子さんもしかしてフェミ女性からはフェミオスって影で言われてませんか?
 現在の男性優位社会とやらで低く見られて出世が遠退き婚期を逃してませんか?
フェミニスト・ファイト・クラブ 「職場の女性差別」サバイバルマニュアル

(↑こういう本は俺が10代の時に出会いたかったね。女性用として販売されているが要はハンデ負った人間がどうやって有利な連中とやりあうかっていう戦術論だから)

あと、バレンタインデーって本来はYes No枕と同じで、
女性が義理チョコをばらまく

ホワイトデーでお返し

男性A「キャンディ(今度どこか遊びに行きましょう🎵)」
男性B「マシュマロ(あー、ごめん。やんわりお断り)」
男性C「何も返さない(←気があると言うことで集団圧を掛けられる)」

 そんなシステムだったと記憶しているが、最近はSNSの普及で形骸化しているのだろう。
 てか積極的な女性増えたもんな。宮崎駿が言ってたな。「おなごが元気な国は活気がある)とかなんとか。