🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

フェミ女の過ち

>奈良市の21歳の女が、元同僚の70代の女性に自分の裸の写真などを300回近く送りつけたとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。
女は、「好きで、甘えたい気持ちだった」と容疑を認めているということです。

              NHK

 
女同士なんだから健全に仲良くなれば温泉旅行とか一緒に行けたかもしれないのに
 と思うが
この人の場合は、不健全な人間関係しか知らなかった可能性もある。
 俺は90年代しか知らんが日本の学校なんてのはせいぜい同調圧しか人付き合いの方法論を学べないしなw 家庭環境がキモですよ。
 で、女の場合は性そのものが持って生まれた社会で生き抜く強力な武器になるので、他に人間関係に置ける成功体験が無ければそれを使うしかなかった可能性はある。

 ただ、こういうのってあんまり掘り下げると男女対立の道具として簡単に利用されちゃうんだよね。
 本来あるべき議論としては、“子供達がどうやったら人間関係のサバイバルを生き抜けるか?”
というドクトリンの話であるべきなんだけど、フェミ糞はどうしても自分達の左翼運動のが大切らしくそういう機会を幾度となく潰してきた。
 

 但し仕事に置ける「女性のキャリア形成の方法論」はフェミ女の快挙ではあるな。
 あれは男性的な特徴に乏しい人がどうやったら既存の組織で上手く勝ち上がれるか? というものなので普通に男でも使える。
 そもそも職場では“女性差別”そのものが無い。(賃金格差に関しては男は養う側という差別を受けて女は養われる側という差別を受けていたが)
 女性社員の性別がその場で男性に変わっても同じ差別を受けるし、フェミニズムが社会に浸透した現在、女性に対して近づくだけで痴 漢扱いされかね無い為、男性側はかなり警戒しているが、これが同性となれば話は別だ。
 フェミニズムはリアルな男性を知らないゆえに女性が想像する男性像を元にあれこれ手探りで議論しているが、現実の男はその斜め上。
 あれらは教育されて振る舞っているのではなくオスの本能で振る舞っているのだ。良くも悪くもそれが社会を形成している。
 女だからそういう扱いを受けるのではなく、
女の特徴の幾つかがそういう扱いを誘発しているのだ。だから股関の性別だけ男に変わっても同じ「差別」がついて回る事になるし、現在の社会は立場の弱い女に手を出せばペナルティだが、立場の弱い男に手を出すのはほぼ合法だ。

 男の子の人生に幻想を抱いてはいけない。
 男は筋肉を鍛えれば・・・・なんてのは発育に関して無知な証拠だ。健全な環境で育たなければ男女関係なくホルモン不足で発育不良になる。筋肉がのつきやすさはそこで決まる。
 即ちあんたがもしも男にチェンジしても状況が変わらないばかりか男性に対する偏見や差別が存在しても社会的サポートは皆無なので悪化する可能性のが高い。ついでにフェミ女性からの悪意あるセ ク ハ ラなんてのも日常茶飯事やし内面も変えないとな。😅
 で、そうなると結局キチガイ・フェミニストみたいなライフスタイルになってゆくんだ。
 男に生まれ変わっても同じことの繰り返しやねんで? お前らが知ってる「優遇」なんてのはな?男なら無条件に受けられるものでは無いんやで? 社会から与えられるものではない。
 
 ただし❗ 男に生まれて良いことも沢山ある。例えば生理が存在しないこと。行動の制限がない。 
 次に女と違って周囲の悪意に気づきにくいこと。個人差はあるだろうが女なら3日で気づく悪意も男なら10年間知らずにニコニコしながら暮らせる❗ そして最後は包囲網が完成して火を放たれ「是非も無し・・・・」というしか無くなるまでがセット。
 秀吉や家康は多分奥さんが周囲の悪意に気づいて耳打ちしていたからこそ助かったのだろう。