🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

フェミニストに対抗したいなら

 田嶋陽子は本場フランスやイギリスのフェミニストに近い。フェミニズムは魔女狩りに変わる革命思想として共産主義とともにあったがそれだけにアジアンフェミと違い覚悟があった。
 特に、男女の性差は慣習による教育のせいだ! と主張する連中は自ら兵役に就こうとするし、起業しようともする。男らしさの最も極端な所に自らを置くことによって、一般人男性によるバックラッシュを封殺してしまうのだ。故に西洋の反フェミニスト男性は弱々しく叫ぶ。
 「お願いだから男の尊厳を返して下さい」と。

 そんなフェミニズムが日本に上陸して来なかったことを心の底からありがたいと思う。
 日本のフェミニズムというのはフェミニズムカウンセラーが女性に教育している内容が全てである。 フランス並みのリスクテイカーである田嶋陽子は日本フェミニズム界隈では例外中の例外。Iメッセージが多いのもヤバい。

 日本フェミニズムの基本的な考え方はこう。

 日本男は小さい頃から女性並みに社会からケアを受けながら女性よりもチャンスが多くて色んな人から愛されて出世して政治家でも何でも出来る。日本では基本的に男に産まれたらイジメやカーストが存在しない為とても幸せで、女に産まれたらイスラムばりの性奴隷としての人生しかない。今こそ男を叩き潰そう❗凶悪な家父長制イデオロギー粉砕❗女性に正当な権利を‼️

と。 レ〇プや虐待などで生きづらさを感じて来た女性たちをそのように導いていて、そんな女性たちを中心にしているからこそ
 ろくにリスクをとらず男性に対してyouメッセージ(命令)が多くなる。
 
 ちなみに男が女の子並みのケアをされるようになったのはここ15年間の話でそれ以前は男の子の教育に愛情なんてのは存在しなかった。
 30代以上の男性は試みに自分達と同じ体罰と罵倒の教育を受けたいかと彼女たちに聞いてみるがいい。カウンセリングやセラピーが女の子専用だった時代を生きた君らなら中々面白い質問を投げ掛けられるはずだ。ピアノを弾けばイジメられたあの時代だ。
 

 ・責任はとりたくない、大目に見てもらえる優遇は捨てたくない、3k仕事は負け犬、youメッセージ 
 ↑
 こんなの男からも女からも嫌われて当然。
 寧ろこれで嫌われない方法を知りたい。

 ココ・シャネルがどうしてカッコいいのかというと女性の優遇をかなぐり捨てた上で社会的責任を権利として要求し、Iメッセージを多用していたからとおいらは思う。
 日本フェミニズムがシャネルみたいな人格の集団なら、臭いごみ袋を抱えてパッカー車運転しているだろうし、今頃間違いなく総理大臣も官僚も全員女だったことだろう。男にとって恐ろしいディストピアだ。

 そのような意味で日本の自己愛性人格障害なフェミニズムはある意味、我々男性に対して手心を加えてくれているのでは無かろうか?
少なくとも「男の尊厳を返して下さい」なんて言わずに済んでいる。
 フェミ女の幼稚さをみるに、下手に対抗せず、「あなたはまるでココ・シャネルのようですね?👍」とおだて、
そういう性質の女を溜めておく袋、としてフェミニズムを保存しておくのが一番の作戦なのではないか?
 バイオハザード (字幕版)