🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

フェミを狩るモノたち

 最近、フェミニズムの対抗馬で

 マスキュリズムというものが出てきておりますね。メンズリブともいって
 男性の権利拡張運動、といった所でしょうか?(またややこしいのが出てきたな)

>マスキュリズム(英: masculism)とは、男性に対する性差別(男性差別)の撤廃を目指す思想や運動である。直訳すると「男性主義」であり[独自研究?]、かつての欧米では男尊女卑という意味で使われていた言葉だが、この思想の主唱者であるワレン・ファレルがフェミニズムの対置概念として提唱してからは現在の意味で使われるようになった。主に西ヨーロッパと北アメリカで普及しており、中東や極東でも萌芽が見られる。対置概念はフェミニズム。 Wikipediaより。


 フェミニズムの男性版ですね✨

 まあ、フェミニズム同様感情論ベースで例によって後からゴチャゴチャ謎理論武装したり、わざと複雑にして権威付けしてくるに違いない。
 論破されそうになれば
「マスキュリズムは100人100色で、これを批判するなんてナンセンスです」
「あなたは性別で職業差別される社会がお望みですか? ほう、ちがうと? はい、あなたはマスキュリストです❗」等と宗教の勧誘みたいな事を言うのだろうか?

 いずれにせよ日本に来るころには必ずこうなる↓

 「日本の歴史は権力者と癒着した悪女による人民搾取と悲しみの連続であり、人民たちは幸せの為に立ち上がり少しずつ自由を勝ち取ってきた❗」

 ↑
 とかやりだすのだろうな。 
 日本の学界と教育界はGHQの統治時代に共産主義者が担当することになって今に至っている訳だから。何度でも同じことが繰り返されるはずだ。

資本家 VS 労働者の物語→男優遇社会 VS 健気な女性達の物語→女尊男卑社会 VS 健気な男性達の物語new


 もうさ、日本史で遊ぶなよって(笑)
 てかフェミは警戒するなり覚悟するなり行動するなりしとけ❗
 お前らの危機だぞ?😅

教科書が教えない歴史

あー、でもね? フェミニズムひっくるめて共産主義運動には感謝もしてるんだぞ私は。
なんといっても本当の男らしさや女らしさを発掘する孔をぶち抜いてくれたわけだし、これで女性の傷も男性の傷も癒す事が可能になった。
 そして洗脳(オルグ)やウチゲバなんて概念を広く知らしめるキッカケを作ってくれたことは魔女狩り研究に大きな追い風となった筈だ。

上野先生、フェミニズムについてゼロから教えてください!

だからもう少しフェミニスト(共産主義者)には頑張っていただこう。