🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

フェミ宗派

 フェミが書いてるブログは無いな。全くヒットしない。
 昔はフェミニストが掃いて捨てるほどいて(ちなみに当時はまだ共産主義運動の一部だった)怖い男性には立ち向かわず、弱そうな男性や幼子等に八つ当たりすることを教育と称してやっていたし、今の40前後なら日〇組をはじめ色々なオバサンからミサンドリーエリート教育を受けて育った故、あらゆる男性を憎み距離を置いていたのだが。

 日〇組が取り締まられてからフェミニストの数は激減し、??共産党本部から指示があったのか少しでもイメージアップをはかろうと、他の左翼運動同様「昔のフェミニストはとても穏やかで男性(※但し権力持った暴君)と協調路線をとっていて今のツイフェミみたいに暴れない本物のフェミニストだった」等という嘘の広報が開始されている。(政治的な路線変更を拒否し続けている上野千鶴子先生は流石というべきか骨があって寧ろ尊敬する。)
 確かに、90年代~00年代当時元気だったフェミニストはお婆ちゃんになってるのは解るが、40~30代までのミサンドリーエリート世代はどうなっとるのか? 彼女らはブログもやっておろうが!

 等と思っていたら同級生や妹と会話する機会に恵まれた。彼女らはもうフェミニスト(ミサンドリスト)を辞めたらしい。こちらが問うまでも無く
「(団塊フェミニストは)頭がオカシイ、ついていけない」らしい。

あの当時は確かに(団塊世代までの)男性を中心に女性をモノのように罵り怒鳴り付ける人間が多かったが、実はそれ男性だけじゃなくて女性も似たようなのが大勢いてそれがフェミニストになっていたらしいのだ。(しかも共産主義がスタンダードの世代なので正義の為なら無限の嫌がらせ、暴力が許される、と言う信念をもっていた。)

 何も世代間闘争を煽りたい訳ではなくて本当にそうだったのだ。その子供世代、孫世代がそれらの英才教育を受けていたにも関わらず怖くなって離脱していたらしい。(私は元々かませ犬🐶) 

 めでたしめでたし・・・・じゃなーい。
 確かに1970年以降、日本に入って来たのは共産フェミニズムであり女性の人権云々は真にやりたいことの口実。異端審問や魔女狩りがその遠い祖先でありまさにカルト丸出しなのだが・・・。

 そんな彼女たちにも重大な役割があるのだ。
そこを心の支えにしている女性たちと、その女性を護ろうとする女性たち。「女性の人権を」という建前上、可能な限り女性だけの組織として保存してきた共産組織。

 これにより魔女狩り史上初の女性の女性による女性の為の異端審問会が誕生した。
 日本人が知っているスタンダードなフェミニズムはこれである。
 
 そしてそれが今ちょっと揺らいでいるのである。
 


 旧フェミニスト。彼女たちが跋扈するとイジメや児童虐待が合法化して私にとって最悪の未来だが、彼女達が少なくなるのはもっと問題がある。
 何しろ新左翼からでた魔女狩り組織はフェミニズム系の他に沢山あるのだ。
 例えばマスキュリズムなんかが解りやすい。
男のフェミニズムである。こいつはヤバいぞ?
 フェミニズムの良い点を一つ挙げるならそれは女性オンリーの団体であることだ。
 良くも悪くも女性は手順や内容を変える事を嫌う。フェミニズムに惹かれる女性ほどその傾向が顕著だ。つまりフェミニズムはサイコパス的であることは間違いないけれど悪性変異することはない、ということ。
 “ツイフェミの暴走” なんてのも、25年以上前のフェミニストを知っていればガキの遊びに等しい、寧ろ人畜無害とすら言えるレベル。 アニメ潰し漫画潰しなんてのは共産主義の一部だった昔の方が本格的にやっていた。今の若者があれを見たら誰もフェミニストに憧れなくなるだろう。

 てな訳で、今やフェミニストはどちらかというと弱体化していて、大元の共産組織が革命の方針を変えたのではないのか?と疑うレベル。
 そして降って涌いたようなマスキュリズム(男性の人権運動)

 共産主義勢力的には革命の為に送り込んだ兵器の一つ。女性からなるフェミニスト団は、強い代わりに癖が強くコントロールが利かない欠陥兵器で、あまり余計な事をしでかさぬよう今のうちに始末したいと言わんばかり。
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-(セル版)

 がんばれ上野千鶴子

 今あんたと同じ理念を共有した旧フェミニスト団が倒れたら、人類にとってフェミニズム以上の災禍が降り注ぐことになる。
 それは虐殺の世界史。ソ連や北朝鮮、中国やポル・ポトの悪夢。

 大切なのは男女の違いを無くすことではなく
違いを認め会うことなのだが・・・人の善意を利用して破壊活動をけしかける組織にはそういうの都合悪いんだよね。本当はフェミニスト達本人がそういう背後の存在に気づいてパージしてゆくべきであるのだが。そこは彼女達の知性にかけるしかあるまい。男性が何を言おうとそれは「処刑される魔女の戯れ言」になってしまうので。


女ぎらい (朝日文庫)

異端審問と魔女狩り。両儀図を逆さにすればそれが無限に続くのはキリスト教以来の伝統である。