🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

フェミブームを作ってるのは出版業界だろうけど

 の前に、♯Kutoo とかは良いと思いますね。
企業が女性に対してハイヒールを履くことを強要してたやつですね。
 まずハイヒールっていうのは身体に悪い。これがせめて運動靴やローファーなら擁護のしよがある。男も強要されているからね。
 でも、よりによってハイヒールだ。値段が運動靴より高い、身体に悪い、機能性もゼロ。
 ついでにオートバイみたいなもので常にバランスをとりながら歩行しなければならず、股関節に人工間接を入れている人なら死活問題だ。
 何よりU字溝のフタやグレーチングが地雷でここに引っ掛けるとメチャクチャ危険だろう。

 次にコンプライアンスだな。百歩譲って契約前に女性社員はハイヒールを履くことを書面で示してそのハイヒールを会社が支給するなら大丈夫でしょう。
 でもそんな所だから「女だからハイヒール履くの当たり前だろ?」という思考停止からスタートしているので当然何の説明もないというより、想像力が無いから出来ない。
 

 そういう会社に限って昭和な頭の人達が支配している。
 昭和世代が受けてきた教育って男女とかの対立軸関係無く「こうあるべき、頭を使うな❗考えるな❗」っていう押し付け&詰め込みが当然だったのと社会自体が何事も権威と同調圧力の時代で・・・まあ例えば「なんで女子のランドセルは赤なんだろ。お下がり出来ないじゃん」「なんで男は理由もなくボコボコにされるんやろ」「実験の為に原爆二個落としたアメリカってヤバくね?」「共産主義者(親父)って自衛隊より人でなし」とか言う斜に構えた人間はイジメられてしまうので、マジョリティのやることなすことに意見する人は居なかった。イジメはイジメられる方が悪いのだ❗ と。

 そして社会に疑問を持たずに適応してきたいわゆる “普通の人々” が・・・後々やらかす。
 現場を無視して
 「権威や世間がこうだから合わせろ」「みんながやってるからヨシ!👍」
 極端な話、そういうタブレット思考というか0、1思考みたいな人々は例えば、子供を木製ハンマーで殴ることが社会で当たり前とされているなら躊躇なくやっちゃう怖い人達でもある。
 未だに男女関係なくそんな人がいて下手すると私自身がそうかもしれない。空気を読んで合わせるのが一番周りと波風を立てない生き方であるので楽なのだよ。

 という感じでコンプライアンス的な意味でも不味いですよね。今回はたまたま木製ハンマーの代わりにハイヒールだっただけで。
 フェミニスト達が絡むと厄介なことにこういう重大な社会的欠陥の問題を単なる「男 VS 女のジェンダー問題」として矮小化してしまいかねないこと。
 

 なのでこの問題を取り上げた女性を私はフェミニストと呼びたくない。フェミニストという言葉は共産主義勢力が自らの目的を果たすための口実に使いすぎて陳腐化してしまっているのだ。
 そんな安っぽい言葉で表したくない。

男も女もみんなフェミニストでなきゃ

ハイヒールなんてオシャレに全フリして安全性と機能性を犠牲にしているシロモノは自己責任で履くべき靴であり、制服に指定すべきではないしそもそも男女で別けるなら明確な理由を説明出来なければオカシイ。