🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

「フェミニスト」を勉強することは新興宗教の分析に役立つ

 フェミニズムは宗教である。

 なんて言ったら怒られそうだが、鬼滅の刃にクレームつけてきたオバチャン。
 その魔女狩り的な邪悪さをみるにフェミニズムそのものが純粋なカルト宗教なのだなあと。 すなわちフェミニズムの起こりから没落までを研究すればカルト宗教が生まれるメカニズムが明らかになるのではないか。

 ・教条主義、排他的で同調圧力満載、社会問題を掲げているのに現実を全く直視しない、他人の成果を自分の教団の成果にすりかえる、正義マン的集団ヒステリーを起こしてばかりで会話にならない。

勿論、これに当てはまらないフェミニストの先生もいらっしゃいますがそもそも進んでフェミニストをしていると言うより他に発言できるところがないので消極的なフェミニスト。(いや、本来フェミニストとは彼女達のようでなければならないのだが)
 今のところフェミニズム運動は人権問題を掲げているにも関わらず、キチンと問題に取り組んでいる人物、教団の根底を支えているような人物を危険分子とみなしがち。(それは追々語って行こう)
 とにかく、私が何を言いたいかというと
 フェミニスト全体を学術的に研究すると人間社会の歪みと向き合うことになって面白いぞーってこと。
 そもそもフェミニズムなんて形成するようなのは女の中でも飛び抜けて女々しい人達なので、そこから仮説を建てると
 女はミラーニューロンが発達している上に教条主義。→フェミニズムに傾倒するのは女々しい女であり、くすみのないミラーニューロン集合体→フェミニズムは社会の負の部分に焦点を合わせている曇りなき鏡
 
 つまりフェミニストとは社会の歪みを混じりっけ無しで綺麗に再現している鏡。
 そこを覗き込めば己の汚い顔も見ることもできる。
 
 (私自身はフェミニストの母やおばちゃんたちから「男には女と同じ苦しみを与えてやる」「どうせお前も優遇されて育ったんだろ?」と言われてあらゆる虐待を受けてきたのもあるが、何よりシャーマンなのでそもそも教条主義的な集合体に胡散臭さを感じてしまう体質)
 

 とまあこのように仮説を立ててみましたが陛下、
もしも魔女狩り旋風のようなサイコハザードが発生した際の各種ワクチンはフェミニストから作れそうです。卓越した物真似性、ドグマ性はコピー&ペーストという言葉でまとめられそうです。宗教とは環境を無視したコピペのごり押しなのです。
 R-TYPE3           

 あ、因みに私は宗教もフェミニストも大好きです♥️ 
 まあ出来れば変な国々と縁を切って集団ヒステリーから脱却し、真っ当な団体として君臨してほしいけど(いや、今の社会的には私が悪魔の使いで彼女たちこそキリスト教会ですが)、
願望としては本当の問題と向き合って欲しいな、と思いますね。男がだらしないなら。