🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

コロナの嘘と方便

 f:id:jonjonino7:20201221053732j:plain
 死ぬのは年寄りの中でも既往症や極度の肥満だけ
→死ぬのは年寄りだけ→若者でも、既往症や極度の肥満は危ない。→健康な若者も死にます。
と、変遷していったけれど古今東西、政府発表なんてそんなもので初期に流れていた武漢の姿が全てですよ。
 例えネット社会になろうと国の重要決定が絡むような情報なんてのは個人の手元に届く頃には検閲済みな訳。
 政府が国民に嘘をついていた。騙していた。
 その通り。中国人観光客をギリギリまで受け入れていたがそれはコロナによって出る死人の数より日本経済が停止することで出る死亡者の方が多くなり、引いては国家そのものが崩壊してしまうリスクがあると考えての方便だろう。
 ここで「コロナで国が崩壊するなんて大袈裟だなあ」と引っ掛かる方がいるかもしれないけれど、それは…
 “日本はいざなぎ景気を越える空前の好景気です”
 “今、求人は売り手市場❗”
 などと言う過去に政府が流した古い方便を信じているからこそ起こる認知の歪みであり、実際には経済回復などしておらず国民を安心させる事で悪化を防ぐのがいっぱいいっぱいという有り様。
 情報というのは正しいソースから受け取ったらそれでオシマイ…という訳ではなくて、幾つかのソースから多角的に集めた後で考察しなければ意味がありません。自分の目で見た物でさえ全体の中の一部であると常に認識していないと、嘘の情報を流して人々を扇動したい組織にあっさり騙されます。
 話はそれましたが政府の仕事というのはフェミニストや左翼右翼等の市民団体等と同じように目的に応じて国民を動かすのが仕事であるので、当然のごとく正確な情報ではなく方便を流します。
 コロナウィルスに限って言えば「三密を守っていれば大丈夫です❗」というようなもの。
 マスコミだってスポンサーの為のスピーカーであり正確な情報を流すことを目的に存在している訳ではありませんし、ましてやネットなんてのは過去の情報をいとも簡単に改竄できます。まして人々の記憶なんてのはそもそもあやふやなモノで、ネットやマスコミから数年前の社会はこうだった! とそれらしい数字を出しながら解説されれば簡単に記憶が書き換えられてしまうものです。
 恐ろしいですね? なので情報媒体を「信じる」のは今日でやめましょう。信じるのではなくて矛盾や変遷を見つけて警戒した上で自分なりの答えを探すことで確からしさを積み上げる道具が情報なんです。 
          矛盾と変遷だらけのサイト