🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

フェミニストを論破する方法

 そもそもフェミニズムに傾倒している女性というのは三種類いる。
 ・フェミニストA群 (自己愛ゲージMAX)
 男尊女卑的な思考をする年配の男性いるよね? その女版で、フェミニズムを隠れ蓑にした単なる被害者意識と権利意識の権化であり、相手の性別を問わず自分より立場の弱い人間を集団で攻撃している生粋のレイシスト。(俺が子供の頃にいた学校の教師や定期的に体育館の公演に来ていたフェミニストの先生方、果ては俺の母親がこれ) 男のメンヘラに近い存在。
 
 ・フェミニストB群 (自己愛ゲージ -57)
 文字通り可哀想な身の上の子たち。
いわゆるアダルトチルドレンと呼ばれる存在。(上の連中はこの子達を担いで利用)
 常にびくびくして救いを求めてさ迷う内にフェミニズムに出逢いやがて傾倒して女性学の教授になってしまった者もいる。とどのつまりは産まれた家庭環境に恵まれず更に子供時代のタイミング的にも「児童虐待」「機能不全家族」等の概念がまだ存在せず、あまつさえ親に感謝をしない子供は人間のクズである、なんてのが今のポリコレみたいに流行っていた時代を過ごしていたネット無し世代であることが多い。 酷い家庭で育ち何でも独りで抱えて犠牲になってきた人間故、大人になってもA群とは真逆の意味で対等な関係が築けず恋愛においてクズ男に搾取されるだけの関係からもフェミニズムに傾き安い。
 ・フェミニストC群
 スパイ、破壊工作員、現地エージェントで男女の想いや世の中を良くしたいという善意を利用し踏みにじる最高にクズな人種。
 敵国に忍び込み政治団体を経営することもあるフェミニストの親玉で多くの愚かな女性と可哀想な女性を手玉にとり、国の兵力を削り武装解除をさせるのが彼ら彼女らのミッションであり、旧イエズス会のような存在。

 そして本題のフェミニストを論破する方法だが実にシンプルで、A群についてはそもそも女性差別なんてされていないばかりか自分より社会的立場の弱い人間を搾取する生粋のレイシストであり言わば差別男の女版なので普段からレイプされた同性をも罵倒している。そんな彼女達がもしも「差別男がー」とか言ったら
 「だからお前はソイツらと同じ孔のムジナだろ? 人間の世界に来ないで」「同じ孔のムジナだろ?」とひたすらループさせるだけ。
 元々彼女らの否定的な言葉は大抵鏡に映った自分自身に投げ掛けている言葉であり会わせ鏡をしてあげるだけで本性を現す。(そして恐らくフェミニズムの仮面を捨てて開き直る)
 そしてB群は難敵だ。
 なんといってもホンマもんの虐待と世の中の差別や理不尽を受けてきたアダルトチルドレン。文字通り愛情レスの環境にて権謀術数に揉まれながら生き残ってきたサバイバーで、尚且つ自我をキープしている。 アダルトサバイバーで自我をキープしている、これがどれだけヤバいかというと…暗黒落ちしているのに自由に言霊を操れるポイントにある。
 男の場合は大抵が親から虐待されたらカルトに洗脳されて信者。
 それでおしまいだが彼女たちは全く違う。
 自由に思考できてしまう。そこが女の強さであり、苦しみの呪いであろう。これがフェミニストB群を並みの男が浄化出来ない(倒せない)最大の理由である。 虐待され尚且つ社会から正常な家庭で育った人間と同じことを求められる訳だから堪らない。普通の人間ならこう感じる筈だ、普通の人間ならこうするべきだ「~するべきだ」こういうのは平成初期まで存在していて性別問わず全ての日本人に押し付けられてきた価値観であり、そういう俯瞰的な事情を知らなければ「男ばかり優遇されている、女ばかり我慢させられる(これも誤り。社会的マイノリティが我慢させられているだけ)」「男は自由に振る舞える、女ばかり役割を押し付けられる(実は男女関係なく押し付けられるられていた)」そういうのを工作員から教え込まれれば貯まらずフェミニズムに傾倒してしまうだろう。そのような社会のクレバスに落下してしまった人間に対する救済はネットが当たり前となり内容が充実した今でこそ溢れているが2010年までは皆無で、確かに宗教か政治運動か、その両方を併せ持つフェミニズム位しかなかった(本人の心の救済のみで社会的には性犯罪などの被害を拡大させていたが)
 つまり、彼女たちは救いを求めてさまよっているのであり、「よーしフェミニストをやっつけてやろう!女の癖に生意気だ❗」
 なんて了見の糞男では寧ろ彼女たちの内面的な理論を強化することにしかならない。物事を表層的にしか捉えられずマスコミやらネットやら何処かの知識を借りて世界を見ようとする臆病な俗物に地獄を知っている彼女らは倒せないのだ。
 フェミニストC群については、最早物理的に消すしかない。 当たり前だが彼女らは本国で東大入試並みの厳しい試験に合格しているのが一般的で、何ならレンジャー部隊のような訓練は勿論、拷問に耐える訓練まで施されている。
 もうこの時点でその辺の男が一人で対応してはいけない。せいぜい洗脳されるか行方不明になるかどちらかだからだ。
 彼女たちがどんなに感情的で偏った女に見えても、それらは現地でエージェント(手足となって動く存在であるB群)を作る為の演技であり、隠れている能力全てがSランク。加えるなら平和ボケした日本人と違い、常に死の危険がつきまとう環境で貧しい祖国の為(或いは当局に捕らわれている家族の為)、命懸けでミッションを遂行しているのだ。
 そこまで覚悟を決めている女というのは絶対説得には応じないし、任務の為ならシリアルキラーにでも何にでもなる。
 日本人の感覚で、それもろくな軍事教練を受けていない状態でヘラヘラ対応したら色々危ない。
 だが安心して欲しい。彼女たちはフェミニストである前に共〇党員であるので当局の命令が下ればいとも簡単にフェミ活を辞めてしまう。そして当局の命令次第では現在活動中の女性学団体全てを攻撃することだって考えられる。マスコミや政治家を使って。 なので何の心配もいらない。

 最後にもっとも汎用性のある一言。
 「フェミニストさんさあ、相手も性別属性以前に一人の人間だっていう視点が欠けてるんじゃないですか?」
             ダークエルフの手記