🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

厚生労働省と中国共産党

 もう15年近く前になるだろうか?
児童虐待がようやく社会問題として取り上げられたころ、警察組織の拡大(対児童虐待チームの編成と民事介入)を嫌った中共系市民団体ならびに厚生労働省がタッグを組んで警察を牽制し、代わりに児童相談所の権限を拡大したのは。


 今また不穏な空気が・・・・・。

等とまたまた社会を混乱させるような文章を残してみるですう👿

HWD縫いぐるみ、高さが40cm菲児動物の如実なぬいぐるみ人形(ホワイト)

 サヨクや厚生労働省は「あれも虐待、これも虐待」と児童虐待の定義を明後日の方向に広げる一方で本物の虐待についてはテレビの自称専門家を使い「親がそんな酷いことをする訳がありません。子供は嘘をつくものです」「親も被害者なんです❗(いつものサヨク謎理論)」等とネット環境が一般的でなかった事を良いことに無知な人々に散々デマを拡散しつつ

   「大人に助けを求めよう❗」 破廉恥にもテレビ等でそんな呼び掛けまでやってのけた。
 多くの子供たちが大人を信じて助けを求めたが

全員死ぬことになった。一説には児童相談所は本来、戦後モノを盗んだり殺人をしたりとギャング化した孤児を強制収容したラーゲリであり、厚生労働省が平成の世の中で再利用の方法を模索していたようです。
 そんななか児童虐待が話題になると後からやってきたサヨク団体とともに飛び付き予算を横流しさせる為の政治運動として利用してしまった! 収容した児童の数に応じて予算が降りる為、革命資金の欲しいサヨクがくっついたようにも見える。

このサヨク団体と厚生労働省の愚行は今や完全に隠蔽されつつある。俺は一部始終を見てきた世代なので絶対に許せない。
 ・・・・・と思いつつ、殆どの日本人が未だにサヨクを弱者の味方であると本気で信じてる現状に、
「日本人ってこんなに騙しやすい民族なんだ」とある意味で悟りの境地のような心境にもなる。

 「正常性バイアス」や「公正世界説」なんて言葉の意味を説明しようと思ったら多くの言葉を使わなければならないけれど、日本大衆の性質そのものである、の一言で終わる気がする。