🎃ヨートゥンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

左翼

サヨクっていうのは、日本国内で活躍する、いわゆる中国、北朝鮮共産ゲリラ並びにCIAにより結成された憲法9条等を掲げる謎団体のこと。

戦後、教育機関やマスコミは勿論のこと、古くから市民団体として頑張っている。最近ならインターネットが牙城。主に日本人(主に団塊世代だが最近は若者も増えてきている)と朝鮮人、中国人(ハーフ含む)等が中心。
彼らは状況に応じて自らの呼び名を変えるが同じ人達である。最近は安部政権の味方っぽい事を言いながらあちらの共産党に有利なように煽動している。

昔はサヨク団体を発見するのは容易かった。
何故ならテレビや新聞では、サヨク団体の事を「市民団体」と表現し、それ以外の市民運動の事を全て「右翼団体」と呼んでいたから。


ね?分かりやすいでしょ?左翼による暴行クレーマー擁護(企業を攻撃する為に店員は犠牲の羊)や、虐待親擁護(警察の力を削ぐ為に児童は犠牲の羊)、集団レイパー擁護(警察の力を削ぎつつフェミニズム運動に繋げる為)など明確に日本人を弱らせる攻撃かつ内政干渉行為がとある漫画家の手で白日の下にさらされた為、当時発展しつつあったインターネットの掲示板で人々は情報交換した。
当時はまだまだそういった圧力市民団体(左翼)に抗議する人間は全員ウヨクやオタク(ロリコン犯罪者等の意味)というレッテルをはられたし、都合が悪いことは言葉狩りという差別ワード認定をして言論封殺していた。テレビや新聞が力を持っていた時代はそれが当たり前の光景で誰も疑問に思わなかった。

情報媒体がテレビ新聞のみだった時代。多様性は存在せず、あるのは魔女狩りだけだった。そしてその主導権を握って来たのが共産党の手先であるサヨク。サヨクとは何か?今の若い人達や知らずに育って来た人間にそれを説明するなら

  弱者の味方を自称して弱者を攻撃する右翼団体。真っ当な市民運動を潰す偽市民運動。

印象的なロボットゾンビ -