🎃ヨートゥンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

お客様は神様です・・・。

 一昔も二昔も前、「お客様は神様です」ってブーム・・・・ありましたよね?「昔は俺も荒れてたんだよ」とか「ちょいワルオヤジ」「目撃ドキュン」「アジア的優しさ」「遠くて近い国」「軍靴の足音が聞こえる」「ケンチャナヨ精神」なんてワードが持て囃された、安倍内閣発足までの十数年間のDQN全盛期。

テレビや謎の平和を愛する人権団体は毎回、犯罪加害者を擁護し、横暴な加害者達の供述を鵜呑みにして、ありもしない犯罪被害者の非をあげつらい(当時はどの報道番組にも目付役の平和を愛する団体員がいて、番組の進行をチェック。)、身を呈した警察官の対応を社会問題化して2度とそのような「勇み足」が出来ないように圧力を加えている。その一方で本来批判するべきブラック企業群の教育の仕方等を誉めちぎっていた。私の知り合いの共産主義者(←一応マスコミにコネがあるらしい。私を何時も暴力で支配していた。)ですら、若者に厳しさを教えるブラック企業の方針は素晴らしいと絶賛していたぐらい。・・・つまるところ左翼団体は労働者の味方ではなくて、団塊世代と共産国家群の味方だったということ。
一方、政治家たちは国を切り売りすることに忙しく国内のDQN化には頓着しなかったし、ブラック企業はいよいよ繁栄していった。

 そんな時代背景の中で生まれた言葉。それが

  

      「お客様は神様です」

 この時代。日本全国で飲食店、コンビニの店員などの社会的弱者を狙った暴力クレーマーが溢れていた。平和を愛する市民団体が法律の世界から排除され是正された最近と違い、当時はアルバイトや非正規雇用者は「労働者」と定義されていなかった上に(法律の条文をそのように解釈してくれる法学者のオトナが居なかった)、平和を愛する市民団塊の圧力により散々権限を縮小した警察は、人が死んでからじゃないと動けない有り様。もっと言えばクレーマーにやり返せばプロ市民団体が出てきて(当時は各都道府県にサヨク系市民団体が常駐して地域を監視していた。)マスコミとともに大騒ぎし、企業を攻撃するなんてのもざらでした。

 企業は図に乗った言い掛かり暴力クレーマー達の攻撃になすすべは無かった。そんな中でブラック企業の経営者たちが編み出した必殺技がこれ。
 すべてをアルバイト、非正規雇用者のせいにして、クレーマーにお金を渡し仲良くなること。
 「御指摘いただき、有り難うございました🎵」と。 マスコミはこのやり方を絶賛してワイドショーでは謝罪、土下座講座などが持て囃された。
 「サヨクが中心になって労働者をイジメていたのだ。」
 (こんな事を書いてると「お前はあべちゃん大好きなネトウヨなんだろ?」って思われるかもしれない。でもね?本当の事を言うと「ネトウヨ」ってリアルではいわゆる左翼団体だからw)
 
 そんなこんなで、立場の弱い若いアルバイトの子をどれだけイジメても暴行しても誘拐しても罪に問われず、あまつさえ企業の社長が出てきて土下座してくれてお金まで貰えちゃう異様な状況、そんな状況で警察までクレーマーの味方をせざるを得ない状況が産み出された。(カウンターメディアがある現在、経営者、左翼団体、マスゴミともにこの時の事を全力で隠蔽に走り風化を待っている)

 そうなって来ると現れるのが、立場の弱い相手を一方的にいたぶり性欲を満たしつつ金銭を得たいという人間のクズ。左翼の構成員の大半がそんな性質の輩だが、無論左翼じゃなくてもそんな奴等はそこらじゅうにいる。心が弱くなんでも人のせいにして、人から奪うイジメっこ体質の自己愛性人格気味の連中。
 
 ・・・・いやさ。オイラが、こんな事を書くのも理由があるさ。👿
 実は昔バイトしていた場所でオイラや後輩をボコボコにして金までせしめたクレーマーの一人が、なんの偶然か、今の職場にやって来て、なんと暴行を働き始めた。同僚のおじちゃんの体が顔にぶつかっただなんだと難癖をつけて、怒声に怯える同僚をコーナーに追い込み殴る蹴るの暴行。近くにいたオイラは慌てて駆け寄り、制止しようとした途端反転しオイラの胸ぐらを掴んで頭突き。「お前らは教育がなってないんだよ、社長と警察を呼んでこい❗お前らを訴えてやる❗」等と、10年前と同じ手口で揺すってきた。オイラが睨みつけたら男は口ごもり手を離した、血相を変えてやって来たオーナーと元請けの上役達、クレーマーの剣幕にたじたじとなり、震えながら謝罪。やがて警察が到着し、クレーマーが得意満面に嘘にまみれたストーリーを披露。
 同僚のおじちゃんが(かなりクレーマーに洗脳されはじめていた)体が当たってしまい怪我をさせてしまいました・・・・等と認めはじめ、オーナー達が賠償の話をし始めた時点でオイラはぶちきれた。

 「あなた私達に暴行してましたよね?」と、オーナー達の制止を振り払い犯人を睨みつけながら気づけば男を怒鳴り付けていた。
 男・・・・やはり、一瞬目を開いて気圧されながら怒鳴り返してきた。

  オイラはこの時気づいた。

 産まれた時から児童虐待→イジメ→パワハラ→客の暴力に耐えてきた暴力のソムリエたるオイラが断言するが、こいつらクレーマーはヤクザやハングレなんかじゃない。かつては背後にサヨク市民団体や、右翼団体がいたのかも知れないが安部自民党が警察の権限を拡大して繋がりを裁ち切った今や裸の王様。さ迷える亡霊。
 とにかくこのクレーマー。全く喧嘩慣れしていない。いや寧ろ最初に頭突きされた際オイラが睨み返した直後から、警察到着までオイラには一度も絡まず震える同僚や怯える上役にばかり向かっていって、それをオイラが睨みつけて牽制し、若い育ちの良さそうな元請けの社員さんも顔色一つ変えずに笑顔で押さえ込んでいた。(←DQN慣れしてる)

 ・・・・クレーマーはオイラにやり返されて以来オイラを避ける動きすらあった。

 そしてオイラがクレーマーを一喝した直後、二人組の警官の一人がすごい形相で無線を飛ばしたかと思ったら全方向からサイレンが鳴り響きあれよあれよと言う間にパトカー数台がバラバラに停車して

まるでフラッシュモブのように大量の警察官が雪崩れ込みクレーマーと私達はあっという間に隔離された。この間3分もかからなかったような気がする((( ;゚Д゚))) 多分、あちこちでネズミ取りやってたパトカーが近くに待機してたんだね。(以前違反で私を捕まえた人達が混じってた)・・・逆にあっちこっち無駄に隠れてる「ネズミ取り」って、暴力沙汰が起きた時に即応するための待機要員だったのね・・・・・。
 




 何はともあれクレーマーとかDQNとかレイパーって、権威主義で意気地無しで家柄だけは良い人間がなるものであって、ヤクザや右翼やサヨク市民団体などといった反社会的な団体と繋がりがあろうと、

  喧嘩自体は、よわーい人間なんです。彼らは追い詰められると決まって「ぼくちゃんは産まれた環境に恵まれなくてそれで、心が病んでしまって・・・・」等と人権派弁護団やサヨク団体と一丸となって世に訴えるが、敢えて言わせろ。このクズどもの身の上が

  俺より可愛そうだった試しなし!✌️

つまり、そういうこと。それとも俺がたまたま人より鋼のメンタルだからなのか?・・・・うん、それはない。こいつらクズは少しでも自分の罪を軽くしたいが為にそれを言っているだけであり、

そこに深い意味などないのだ。だから、親から愛され社会的にも失敗せず、普通の人生を歩んでいる諸君❗  ・・・・・ビビるな。こういう身勝手な事をやってる奴等の言い訳(免罪符)に耳を貸さなくてよい。

こっちが強気に出て先に大事にすれば相手は信じられないほど弱っちーぞ?www
児童虐待親や集団レイパー、それから学校でイジメを主導してる親子も同じ類い。なるべく密室にして外には被害者が悪いかのように嘘の宣伝をする糞みたいな連中。

『針聞書』虫の知らせ虫フィギュア‐悪虫‐

今回、犯人がもしもハングレヤクザだったらぜってー許さない、刺し違えてでも食らいついて人生破滅させてやるつもりでいたけれど・・・・・・何時でも潰せる人間だと解った途端、彼については最早どうでもよくなったw 

   胸に謎のモヤモヤだけが残った。

 彼の今後の処分?あー。多分微罪だよ?👿
別に人が死んだ訳でも無いしなw
警察署に写真と個人情報が「困ったちゃん」として登録されるだけ。まあ、何にも対応しなかった一昔前よりはよしとしよう!✌️
逮捕もされてない。何故ならこのクレーマー。警察を味方につけるつもりで「堂々と待っていた」から。逃げたり証拠隠滅を図らない限り、「任意同行」しか出来ないのよ。こいつらサヨクかぶれのクレーマーってのはそういう事は良く知ってるから、その場に留まり首を横に振り続けて拒んだ。
 
 現行犯でも無いし動画がある訳でもない。つまり法律に基づいて行動する警察的にやれることは、こいつを法律が許すギリギリの時間まで、こいつをその場で事情聴取する事ぐらい。

 どうも近くに住んでるみたいだし、次回襲ってきたらまあ・・・考えがあるわ。スマホポチポチしてたから「ネトウヨ」に変身して掲示板に何か書き込みをしていたのかも知れない。
 逆に言えば、このクレーマーは現在孤立している可能性が高いと言うこと。ヤクザどころか、かつてのクレーマー達のように左翼右翼からなる市民団体がバックにいる・・・・という可能性も今や低いと思われる。

  みんな。そういうことだ。暴力に怯むな。

奴等はぶっちゃけクラスのイジメられっこより喧嘩が弱いし、警察は君らの味方だ。また、こういうメンドクサイ奴が現れて労働者である君自身が暴力を振るわれたら内々で処理せず、必ず警察を挟んで、有耶無耶にせず、やられたことをありのままに話せ。

  とにかく大事にすること。自分と仲間の将来をクレーマーや人権サヨクや、ブラック経営者の食い物にされないように。
 
 そして・・・・いやー、あのとき助けに入らずもう少し上司をクレーマーの餌食にして困らせておくべきだったかな?👿
 査定の為に❗
まあ、そうすると今度は難癖つけられて怯えた同僚のオジンが何でも言い値で認めてしまい、いよいよ手詰まりになるからやはりダメだったか。
 
  ネタ以外、得るもの無き不毛な底辺の戦いであった👿 不完全燃焼過ぎてもう苦しい・・・。

 クレーマーや煽り運転手の正体
「!・・・殴ったね⁉️親父にもぶたれた事ないのにっ・・・・!💦」
   ↑
俺が言いたかったのはこれ。暴力や恫喝で弱そうな奴を狙って支配しようとする連中の真の姿は・・・・ただの意気地無しのヘタレ。かつて共産主義の市民団体に飼われてその気にさせられていた自分に甘く他人に厳しい哀れな犬。彼らを正確に例えるならば「非正規サヨク」「派遣サヨク」と言ったところだ。安倍内閣が行った改革の中で左翼団体が活動出来る範囲が狭められ、彼らDQN(クレーマー、レイパー、イジメ親子、児童虐待親)は、まともな庇護と狼藉の働き先を失って行き・・・・今やこうしてゲリラみたいな「ブラック労働」をしている。万が一反撃された時は団体はそっぽ向いて助けてくれない。責任は現場の派遣サヨクに丸投げ・・・・・・な?そういう意味では安部内閣サイテー❗

お前らもDQNに絡まれたらこの事を思い出せ。そして身の安全を護りつつ冷静に奴等を罠に嵌めてやんな。それが奴等「派遣サヨク」へのせめてもの礼儀だ諸君。あー、ちなみにこの言い方が気に入らないなら、もっと分かりやすく言おう。

 奴等は「ネトウヨ」だ。少なくともネット空間ではウヨのような言動で世の中を撹乱しているゆえ、間違いではない。とにかく世の中にはそういう団体がいて、その手先となって市民を暴行してるくヤバい輩がいるってこと。