🎃ヨートゥンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

🛠️本日の拷問コーナー「子育て」

ぬははははw今日はどうやってお前らを痛めつけてやろうかなあ?

よし!本日はお前らの大嫌いな子育て論で拷問してやろう❗

サイレントヒル2/ レッドピラミッドシング 1/6スケール PVCスタチュー

サイレントヒル2/ レッドピラミッドシング 1/6スケール PVCスタチュー

この間の渋谷のハロウィンといいフランスのハロウィンといいどうして最近の若い奴らはこう無法者なんだろうなあ?教育はとっくに誉めて伸ばす方針に切り替えて体罰どころか叱る事すら禁止しているのにどうしてイジメや児童虐待する若いのが増えてるんだろうなあ?

・・・・・・・簡単な話だ。「躾-しつけ-」をされてこなかったからだ! 子供を躾ないから狼藉を働く反社会的な人間になる。
だが待って欲しい❗ 我輩は反社会的な事が悪と言っておるのではない。「躾をしないから反社会的に育ったのである」と主張しているだけであり、これは我輩がお前の頭に斧を振り下ろした結果、お前の頭が真っ二つになるのと同じぐらい物理的に当たり前な事が起きているだけの話でそこには善も悪も存在しない。善悪というのは本来敵同士である個人が、単なる一時的同盟関係のゴロツキ集団を脱して「社会」という確からしさのある安定した仕組みを獲得する目的で構築された仮想の概念である。(つまり、性善説も性悪説も間違い。寧ろ儒教そのものがただのマナー本だから森羅万象に対する洞察性など皆無どころかそもそも主眼はそこではなく国家統治なので)
 当然、仮想の概念であるから普遍性のないソフトウェアであり、無慈悲な物理法則に支配されている現実程の絶対性はない。
 逆に言えば、人間と言うのは産まれたまま自然に育てば、今の社会から見て悪にしか思えない野に住む獣のような行動を躊躇い無くとるのだ。寧ろ知能が高く手先が器用な分、既存の動物なんかより野生化した人間の方が余程邪悪かもしれない・・・・。
 だからこの知能の高い厄介な野獣を、どうにか人間界の善悪、つまり「汝己の欲望のままに盗むべからず」、「汝己の欲望のままに女子供の性を貪るべからず」、「汝己の欲望のままに殺すべからず」、「汝己の欲望のままに力弱き者を虐待するべからず」、というのを動物にするのと同じやり方で躾をして先ずは人間としてのフォーマットを整える所から教育は始まる。これを怠ると将来その子は必ず犯罪者となるであろう。
 こんなことを言うと「犯罪は辛いことを経験した人間が行う物だ❗」等とテレビの言うことをそのまま口移しで囀ずる者がいるが・・・考えてみたまえ? では君は犯罪者なのかな?自問自答しろ。

辛いことを沢山経験して育ったお前は友達と一緒に少女を誘拐して玩具にしてバレないようにコンクリ詰めしたウェーイなのか? 逆にお前は親から甘やかされ周囲からチヤホヤされて育ったからこそ今現在、真人間なのか?(´・ω・`)?

 ぜんっぜん違うよな?お前は人の痛みを知っている。人の悲しみを知っている。だから人に対して優しく出来るし共感もできるんだよ。傷ついた数だけ人に対して臆病になることはあっても人を痛めつけて遊ぶバカにはならない。人の痛みが解るお前にとってそれは不快な行為でしかないからな?今のお前は、小学生の頃、友達と一緒に怯えるカエルのケツにロケット花火を差し込んで射出しながら喜んでいたあの頃のお前ではないのだ。
ただ、躾といっても体罰を行うのはあくまで親兄弟他人に迷惑をかけた時だけに絞りましょう。ついでに小さい子に激しい体罰はまだ必要ありません。睨み付けたり軽くげんこつ程度で宜しいでしょう。主眼におくべきは、利己的な理由で他人を傷つける習慣をつけさせない事ですから、子供に「これをやったら不味いんだ」というのが伝われば良いと思います。で、ある程度大きくなって悪知恵が働くようになった状態でイジメや集団暴行をやるような子にはショック療法としてビンタやパンチが有効でしょう。彼らは恐らく驚く筈です。何故ならあなたは彼らにしてみれば、時に優しく時に厳しく導いてくれる大人というよりは単なる気の弱いお友達程度の存在だった訳ですからショックで暫く口をきいて貰えないかも知れない。でも恐れてはいけない。
とんでもない凶悪犯罪者を生み出す位なら、口をきいて貰えない程度の損害の方が遥かにマシだからです。




  さあ、翻って00年代から左翼系人権団体が叫んで来た虐待の連鎖()や犯罪者は可哀想な身の上()なんて頓珍漢な説を論破してみよう❗・・・・と、言うよりあれはそもそも唱えられた当初は少年Aや当時定期的に起きていた女子中高生を誘拐しての集団暴行致死事件の犯行グループ、虐待親を擁護する為にサヨクお得意の無理矢理こじつけに始まりテレビや新聞(朝日、毎日)を使って大宣伝していた嘘が元であり、その論拠は「犯人たちは大変な人生を歩んできた。何故なら裁判中の容疑者たちがそう言ってるから❗」という何の客観的データも無いお粗末な物だったし、そもそもその主張の内容にしろ、ちょうど今問題になっているフリージャーナリスト「ウマル氏」の供述と全く同じで矛盾だらけで押しばかりが強いプロパガンダ色の非常に濃いものだったな。あの時代にスマホがあったら安田純平氏のように炎上していた事だろう。何しろ本当に虐待を受けてきた我輩どころか、その辺の普通の環境で育った人間ですら「・・・どこが?」と思えるような、ぬる~い人生内容だったのだからw
 厄介なのはそれ以降、どう考えても自称不遇()な境遇で育ちましたってクズが大発生した他
「不遇な環境で育つと凶悪犯罪者になる」「犯罪の被害にあうと犯罪者になる」等という報道や出版物を当時のサヨク団体は世にばらまいて偽物の被害者達が狼藉を働きながら弱者用の社会的リソースを貪る一方で本物の被虐待児童や犯罪被害者は救助されなくなったばかりか、偽物による狼藉で「犯罪被害者を名乗る者」や「不遇な環境で育ったと名乗る者」に対してヘイトを募らせた市民たちの怒りの矛先を受ける形になってしまった・・・・。

 まあそもそも日本のサヨク団体って中国朝鮮のスパイが中心になってるからこの混乱も予定調和なのだが。と、言うより中国朝鮮に限らず何処の国にもそういうスパイが結成した団体がいて国内を混乱させようとするのは近世欧州で起きた魔女狩りなどの様々な集団ヒステリーを考察すれば自ずと解ることであるが。

 まあ、なんだ。子育てがんばれやヾ( ゚∀゚)ノ
以上、邪悪の街ヨーツンヘイム教育委員会のお知らせでした。