🎃ヨモツンヘイムの路地裏で・・・щ

沸き上がる愚考と妄執、怨念、劣情にまみれた悪霊達が綴る邪悪でホラーなブログです。👻心のキレイな方も歓迎致します。ただしあなたの魂は徐々に汚れて行きますので自己責任(良い言葉だなあ😈)で御覧下さいヒヒヒヒ・・・・・ヾ(゚д゚)ノ

「俺は児童虐待された、お前らは楽でいいよなあ?」←これwww

 と、いった具合で「児童虐待なんて虐待される子供に問題があるんだ❗」という世論が圧倒的だった2000年代初頭までは考えられないような問題が被虐待児童の市民権が認められて以降に実は勃発している訳なんです。追々話して行きますね😅
( ̄ー ̄)b

 いやあ~皆さん最初から今みたいに聞く耳が無かった訳じゃあ無いんですよね。2005年ぐらいになってようやく児童虐待の本質が理解されて一過性であれ「あ、虐待された人達って私たち普通の人より生きづらさを持ってるんだな。コミュニケーション能力も私達より機会に恵まれ無かったんだ。じゃあ私達が何とかしてあげよう❗教えてあげられる事は
何でも教えてあげよう」って理解ある優しい人がかなり多かったのを覚えてる。
  もう15年近く前の話ですが、そんな救いの手に群がるハエの如く犯罪者やメンヘラなど色々な有象無象が我こそは児童虐待被害者だと声高に主張しはじめ様々な要求をしはじめたんです。それらゴロツキからカマッテちゃんまで共通していたのは「テレビや映画で見知った内容以上のモノは出てこなかった」こと。
あの当時、児童虐待の内容についての情報なんてのはめったに表に出てきませんでしたから、ネタの出所を絞るのは今より簡単でした。( ´∀` )b
 で、そいつらは口々に言った「俺は不遇な幼少期を過ごした。お前は楽な人生を送って来たんだから、そいつを寄越せ❗」と。そんな横柄な態度を全国規模でとりはじめた。筆者自身、信じて貰えん程度の虐待を受けてハンデを背負うことになったがこれは酷いと思った。私は長男だから私自身が泣くわけに行かなかった・・・からではないが、彼等には社会から背負わされた義務と言うものが理解できないのだろう。確かに一般人は虐待された人間に比べたら楽な人生を送ってる事は間違いないが、同時に他者からの期待というしがらみを背負って己の感情を殺しながら生きてもいる筈だ。よく知らんけど、長男である俺が社会全体から常に「長男」というキャラを押し付けられてきたのと同じように。

 そこを蔑ろにして一般人を罵倒しているようじゃ、いずれこう言われてしまうだろう。「・・・君は児童虐待ぐらいしか苦労を知らないゴミなんだね?そうやって人にたかって楽な人生だねw」と。・・・もうなっているか。そういう世の中に。

GB-004バイオトリケラ

GB-004バイオトリケラ